若者は部落問題をどう見ているのか

田宮 武【著】

[目次]

  • 1 聞きとり調査の目的と効用
  • 2 反差別派10%、差別容認派13%
  • 3 気になる部落に差別の原因を求める考え
  • 4 「意識しない方が良い」という意識の増加
  • 5 部落問題に対する実在感の欠如
  • 6 被差別者の立場に立つ
  • 7 同和教育、社会啓発に望むこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若者は部落問題をどう見ているのか
著作者等 田宮 武
書名ヨミ ワカモノハブラクモンダイオドウミテイルノカ
シリーズ名 人権ブックレット 32
出版元 解放出版社
部落解放研究所
刊行年月 1991.11.30
ページ数 95p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN07273801
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想