IBM帝国の崩壊 : 日本連合が米国最後の牙城も撃破

江戸 雄介【著】

最強無敵のIBMのどこに誤算があったか。日本で敗け、ECで破れ、米国本土で沈没する。鉄鋼、自動車に次ぎコンピューターも日本に完敗する。これはアメリカの危機だ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに IBMの衰退は歴史の必然である
  • 1章 鉄鋼、自動車、コンピューターの順で米国沈む
  • 2章 IBMを世界一に押し上げた男
  • 3章 IBMは戦略国家アメリカを支える柱
  • 4章 EC市場で勝てば世界制覇は近い
  • 5章 驕れるIBM無念の誤算
  • 6 落日迫るIBM帝国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 IBM帝国の崩壊 : 日本連合が米国最後の牙城も撃破
著作者等 江戸 雄介
書名ヨミ IBMテイコクノホウカイ : ニホンレンゴウガベイコクサイゴノガジヨウモゲキハ
出版元 第一企画出版
刊行年月 1992.1.10
ページ数 176p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4924719927
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想