合成洗剤 恐怖の生体実験

坂下 栄【著】

洗剤が、シャンプーが、リンスが、化粧品が…。家庭生活のあらゆるところまで入りこんでいる合成界面活性剤。皮膚障害にはじまり、ハゲ、白髪、肝腎臓破壊、精巣卵巣への影響、そして胎児が消滅する。合成洗剤研究の第一人者が警告する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 あなたの身体は合成洗剤で確実にむしばまれている
  • 第1章 これだけのごまかしが横行している洗剤業界
  • 第2章 いま明らかにされる合成界面活性剤の素顔
  • 第3章 生体細胞を破壊する恐怖
  • 第4章 悪魔の合成洗剤から身を守る知恵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 合成洗剤 恐怖の生体実験
著作者等 坂下 栄
書名ヨミ ゴウセイセンザイキヨウフノセイタイジツケン
シリーズ名 元気健康ブックス
出版元 メタモル出版
刊行年月 1991.12.18
ページ数 196p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 489595031X
NCID BN07252120
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想