りょうしの島

倉沢 達雄【編著】

世界地図で日本をみると、日本はとても小さい。日本地図をみてみると、日本のまわりには、小さな島が、たくさんある。そんな小さな島より、もっと小さな島もあって、それは、もっと大きな日本地図でさがさないと、みつからない。舳倉島も、そんな島のひとつ。この島の人は、ほとんどりょうしだ。このりょうしの島を、きみの地図にかきいれてほしい。小学校1〜2年生向。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 島のあさ五じ
  • 小学校はとうだいのした
  • れんらく船がやってきた
  • 大きくなったら島にのこる?
  • おひるごはんはじぶんのいえで
  • わたりどりのたちよる島
  • とてもにぎやかないちば
  • ふねのあんぜんをいのって
  • なつには海女がやってくる
  • 水上運動会の日
  • 生活科学習の手引き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 りょうしの島
著作者等 中野 重人
倉澤 達雄
倉沢 達雄
書名ヨミ リヨウシノシマ
シリーズ名 生活科いきいき体験シリーズ 4
出版元 PHP研究所
刊行年月 1991.11.19
ページ数 39p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4569585116
NCID BN07331067
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想