虚血と臓器障害 : 虚血によって何が起こるか

宮崎 正夫【編】

[目次]

  • 1 虚血と臓器障害
  • 2 脳虚血による微小循環障害と細胞傷害の発生
  • 3 脳虚血後の神経障害と薬物治療
  • 4 脳虚血後のenergy failureとsynaptic membrane perturbationによる神経細胞死-フリーラジカルと病態生理の画像解析法
  • 5 虚血・再潅流心筋障害
  • 6 外科領域における肝虚血とその意義
  • 7 虚血による肝障害
  • 8 膵阻害時の機能障害とその対策
  • 9 腎動脈上大動脈遮断および再潅流の腎への影響
  • 10 虚血再潅流にともなう臓器障害の臨床的指標
  • 11 虚血・再潅流と活性酸素-筋細胞静止膜電位の障害と白血球の関与について
  • 虚血と臓器障害

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 虚血と臓器障害 : 虚血によって何が起こるか
著作者等 宮崎 正夫
書名ヨミ キヨケツトゾウキシヨウガイ : キヨケツニヨツテナニガオコルカ
出版元 へるす出版
刊行年月 1991.11.18
ページ数 142p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想