悪魔のクスリ 麻薬

ドラッグ研究会【編】

麻薬の功罪は?その歴史からシンジケートの実態、中毒症状の解析、治療法、作り方、そして、文化を与える影響まで、ドラッグの知識を完全網羅。この1冊で麻薬のオーソリティ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 麻薬って一体何?第2章 麻薬は時代とともに変化する
  • 第3章 こんな麻薬もあった
  • 第4章 麻薬を科学する
  • 第5章 どう作り、どう使うのか
  • 第6章 今、麻薬はどうなっているのか
  • 第7章 芸術・文化と麻薬の関係
  • 第8章 麻薬に絡むこんな事件、あんな話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪魔のクスリ 麻薬
著作者等 ドラッグ研究会
書名ヨミ アクマノクスリマヤク
シリーズ名 TAIRIKU BOOKS
出版元 大陸書房
刊行年月 1991.12.18
ページ数 251p
大きさ 18cm
ISBN 4803338469
NCID BA6230747X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想