食品衛生検査指針  理化学編(1991)

厚生省生活衛生局【監修】

本書は、食品衛生行政上の判断の根拠となるデータを得るために行われる公的あるいは標準的試験・検査の方法を示す食品衛生検査指針の中で、主として物理的あるいは化学的手法を用いる部分をとりまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 検体とサンプリング
  • 第1章 食品成分
  • 第2章 水分活性
  • 第3章 残留農薬
  • 第4章 食品中の汚染物質および変質物
  • 第5章 自然毒
  • 第6章 動物用医薬品・飼料添加物
  • 第7章 放射能
  • 第8章 異物
  • 第9章 器具・容器包装
  • 第10章 おもちゃ
  • 第11章 洗浄剤
  • 第12章 実験室廃棄物の取扱い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食品衛生検査指針
著作者等 厚生省生活衛生局
書名ヨミ シヨクヒンエイセイケンサシシン : リカガクヘン(1991)
巻冊次 理化学編(1991)
出版元 日本食品衛生協会
刊行年月 1991.6.25
ページ数 717p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想