科学の進化 : 閉ざされた"能力"の鍵を開ける

ハバード L.ロン【著】<Hubbard L.Ron>;トランスレーション・ユニット東京【訳】

L.ロン・ハバートは、長期間の広範囲にわたる研究の末に、ある発見をしました。その発見は、人間の"脳"に関する今までの研究を、はるかに超えています。私たちの心のメカニズムはどうなっているのか、心の中の"何"が本来の能力を妨げているのか、その構造を発見しました。解答はこの本の中にあります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心の潜在能力
  • 第2章 生命は何をするのか
  • 第3章 心の「悪魔」
  • 第4章 基本的人格
  • 第5章 外の世界、内部の逸脱
  • 第6章 心についての誤解
  • 第7章 分析心
  • 第8章 不合理性の原因を追う
  • 第9章 諸悪の根源
  • 第10章 テクニックの開発
  • 第11章 適用
  • 第12章 将来の期待

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学の進化 : 閉ざされた"能力"の鍵を開ける
著作者等 Hubbard, L. Ron
トランスレーション・ユニット東京
ハバード L.ロン
書名ヨミ カガクノシンカ : トザサレタノウリヨクノカギオアケル
出版元 ニュー・エラ・パブリケーションズ・ジャパン
刊行年月 1991.11.10
ページ数 154,10p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4931223036
NCID BN07133198
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想