日本の流通産業

平和経済計画会議・独占白書委員会【編】

複雑かつ不明確な制度・慣習に支配され前近代的・非能率的といわれる流通産業の実態を検証し、今後の商品流通の合理化の提言を行う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本経済と流通産業(日本の流通産業をめぐる諸問題
  • 流通産業の構造
  • 流通業の発展)
  • 2 流通産業の市場支配力(大型小売店
  • 「流通系列化」のメカニズム
  • 内外価格差と総代理店制度
  • 公正取引委員会と流通支配の問題)
  • 3 「提言」流通合理化の視角を明確にせよ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の流通産業
著作者等 平和経済計画会議独占白書委員会
平和経済計画会議・独占白書委員会
書名ヨミ ニホンノリユウツウサンギヨウ
シリーズ名 国民の独占白書 第14号
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1991.10.5
ページ数 216p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4275014421
NCID BN06851174
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想