NOTO : 能登・人に知られぬ日本の辺境

ローエル パーシヴァル【著】<Lowell Percival>;宮崎 正明【訳・著】

冥王星の存在を予知するなど著名な天文学者ローエルが、日本の研究家であったことは、あまり知られていない。4回の来日をなし、4冊の著作をニューヨークで出版した。このNOTOは、能登半島の形に魅せられ上野から往復旅行をした時の紀行文である。明治中期、日本の地方の人びとの考え方や暮らしぶりが、ローエルの真摯かつ洒脱な視点で甦る。この度、紀行文にローエルが撮影した日本の人びとや風景の写真ガラス版が、アメリカのローエル天文台で発見されたのを機に、これらの貴重な32葉をグラビアとして加え、新装にて刊行。文学・写真愛好家のみならず、近代日本史、民俗学の研究者も必携の書。第17回日本翻訳文化賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 見知らぬ土地
  • 2 いよいよ旅へ
  • 3 碓氷峠
  • 4 善光寺
  • 5 能生
  • 6 雁木街道
  • 7 親知らず子知らず
  • 8 越中平野をゆく
  • 9 荒山峠を越える
  • 10 内海
  • 11 穴水にて
  • 12 ふたたび海へ
  • 13 能登街道
  • 14 針の木峠
  • 15 峠を目指して
  • 16 立山下
  • 17 雪を踏む
  • 18 優しい隠居
  • 19 旅券と馬車
  • 20 天竜下り
  • 21 海へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 NOTO : 能登・人に知られぬ日本の辺境
著作者等 Lowell, Percival
宮崎 正明
ローエル パーシヴァル
書名ヨミ NOTO : ノトヒトニシラレヌニホンノヘンキヨウ
出版元 十月社
刊行年月 1991.10.7
ページ数 248p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4915665194
NCID BN06918945
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想