草田男・波郷・楸邨 : 人間探求派

有冨 光英【著】

[目次]

  • 第1章 夜明けまで
  • 第2章 難解ということ
  • 第3章 草田男俳句の二重性
  • 第4章 波郷の私小説俳句
  • 第5章 楸邨俳句の慍りの相
  • 第6章 草田男俳句の象徴性と宗教性
  • 第7章 波郷の韻文精神
  • 第8章 楸邨のひとりごころと真実感合
  • 第9章 俳句に希うもの 波郷・草田男・楸邨
  • 第10章 第二芸術論と草田男
  • 第11章 楸邨の人間に要請する俳句
  • 第12章 波郷の俳句の弔鐘
  • 第13章 波郷俳句の緊張と放下
  • 第14章 草田男俳句の拈華微笑
  • 第15章 楸邨俳句の人間から人間へ
  • 第16章 孤に滲透する波郷
  • 第17章 思想を造型する草田男
  • 第18章 この道を歩き続ける楸邨
  • 第19章 昭和俳句の流れのなかで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 草田男・波郷・楸邨 : 人間探求派
著作者等 有冨 光英
書名ヨミ クサタオハキヨウシユウソン : ニンゲンタンキユウハ
出版元 牧羊社
刊行年月 1991.10.18
ページ数 262p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4833312964
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想