マラルメ論

ティボーデ A.【著】<Thibaudet Albert>;田中 淳一;立仙 順朗【訳】

今世紀前半を代表する大批評家が該博な読書ネットワークを駆使してマラルメの詩を読み解き、あらゆるマラルメ研究の基礎となった古典的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マラルメという人物
  • 1 マラルメの詩の成分
  • 2 マラルメの詩の諸形態
  • 3 マラルメの詩の四つの型
  • 結論(マラルメの影響
  • マラルメの位置)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マラルメ論
著作者等 Thibaudet, Albert
田中 淳一
立仙 順朗
ティボーデ A.
書名ヨミ マラルメロン
出版元 沖積舎
刊行年月 1991.10.25
ページ数 372p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4806030171
NCID BN0690078X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想