PKO問題の争点 : 分析と資料

緑風出版編集部【編】

PKO=国連平和維持活動とは何なのか。政府が提案しているPKO法案の基本的問題点はどこにあるのか。自衛隊の海外派兵は許されるのか。憲法とPKOとの関係はどうなのか。湾岸戦争をめぐる国連平和協力法案から自衛隊掃海艇派遣にいたる一連の動きは何を意味するのか。PKOは「国際貢献」になるのか。日本は再び戦争への道を歩んでいるのではないか。-等々、PKO問題をめぐる疑問を、あらゆる角度から分析と資料で解き明かした書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国連のPKO活動と日本
  • 「国際貢献」とPKO問題
  • 海外派兵と憲法
  • 日本国憲法とPKO
  • PKOと社会党の立場
  • ドイツのPKO論議
  • カンボジア和平とPKO
  • 湾岸戦争後の世界と日本
  • 資料(湾岸戦争の戦争犯罪告発状、国連決議
  • 湾岸戦争開始後の政府の対応
  • 政党の国連PKO活動についての政策と見解)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 PKO問題の争点 : 分析と資料
著作者等 緑風出版編集部
書名ヨミ PKOモンダイノソウテン : ブンセキトシリヨウ
出版元 緑風出版
刊行年月 1991.9.30
ページ数 309p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想