村上龍全エッセイ 1982‐1986

村上 龍【著】

基地の街に生まれた作家は、ポップなアメリカに「占領」されて刺激的な作品を書くように運命づけられた。そのアメリカと訣別、弱肉強食の大自然とも触れあい、さらに大きな世界をとらえはじめた村上龍、第二の五年間。本当に望むのは夢を具体化すること、「現実」はそのための素材にすぎないのだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 野間文芸新人賞受賞の言葉
  • 「パパラギ」でビールを飲む
  • 元気のない少年達の犯罪
  • 私とアメリカ
  • 「生活」のための小説
  • ビートルズは歩みつづける
  • 有吉佐和子の死
  • 水に遊ぶ水に学ぶ
  • グスタフ・マーラー
  • チェコが生んだ二人の天才
  • 年をとったらもうオシマイ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 村上龍全エッセイ 1982‐1986
著作者等 村上 竜
村上 龍
書名ヨミ ムラカミリユウゼンエツセイ1982-1986
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1991.8.15
ページ数 514p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4061849670
NCID BN1535114X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想