危地に生きる姿勢

津本 陽【著】

宮本武蔵、塚原卜伝、伊藤一刀斎等の激烈な闘争の半生と不動の境地を考える時、16歳の昭和20年1月、動員先の川崎航空機工場で受けた、戦慄の空襲体験を思い出す時、故郷片男波の海が育んだ、命を賭けて逆運に立ち向う男達を知る時、著者の胸に去来するものを、熱く静かに語る、滋味溢れるエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一撃必殺の剣
  • 2 樹の国・海の国-わがふるさと
  • 3 小説を書くたのしみ
  • 4 神戸空襲-少年期の危地
  • 5 「私」の風土記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 危地に生きる姿勢
著作者等 津本 陽
書名ヨミ キチニイキルシセイ
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1991.8.15
ページ数 250p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4061849638
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想