若者の意識・行動と地域活性化 : なぜ「東京」に集まるのか 地方シンクタンクフォーラム資料

今回(平成2年度)は、過去の例を上回る最多の42研究機関が、与えられた「若者の意識・行動と地域活性化」のテーマに取り組み、地域の若者の価値観、東京観、就業地域選択の尺度などを究明しつつ、地域の若者の地方定住度を高めるための地域活性化、そしてまた地域活性化のための若者の地方定住の高揚について、それぞれユニークな考察を行った。本書は、その研究成果を収録したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 若者の意識・行動と地域活性化-研究の視点
  • 若者の道外流出と地元の対応-東京一極集中の影響下において
  • 北海道の青年意識と地域活性化
  • 北海道の農村における若者の行動と価値観
  • 札幌の若者の就職活動から見る東京志向
  • 青森県の若者の地域観と東京観-地域文化を通じた若者の地元定着策〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若者の意識・行動と地域活性化 : なぜ「東京」に集まるのか 地方シンクタンクフォーラム資料
書名ヨミ ワカモノノイシキコウドウトチイキカツセイカ : ナゼトウキヨウニアツマルノカチホウシンクタンクフオ-ラムシリヨウ
出版元 総合研究開発機構
刊行年月 1991.6.20
ページ数 948p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想