大阪発これがCMだ! : 堀井博次と仲間たちの発想術

山川 浩二【編】

ヒットの裏側には何がある?「もっとハジッこ、歩きなさいよ」、「亭主元気で留守がいい」、「いいことあるぞーミスタードーナツ」、堀井博次の手がけるCMは、キャラクターが違う、コピーが違う、ビジュアルが違う、そして、発想が違う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 関西的発想ってなんや
  • 2 このCMいったいどこが違うんや(シチュエーションが違う
  • 音楽なしが違う
  • 人物像が違う
  • 言葉が違う
  • ビジュアルが違う)
  • 3 どこまで行くと気がすむんや(1分CM-「キンチョーCM劇場」の場合
  • 反コピー-「ミスタードーナツ」の場合)
  • 誰かが広告を痩せさせている

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大阪発これがCMだ! : 堀井博次と仲間たちの発想術
著作者等 山川 浩二
書名ヨミ オオサカハツコレガCMダ : ホリイヒロツグトナカマタチノハツソウジユツ
出版元 電通
刊行年月 1991.7
ページ数 173p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4885539188
NCID BN07059040
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想