旅と絵 地球ってすばらしいですね

吉良 幸世【著】

長年ファーブル、ソロー、ホワイトにあこがれ、自由学園の子供たちといっしょに虫や花、鳥や木を友とし、生きてきた教師が初めての海外旅行へ。ナチュラリストの源流をたどりさまざまな出会いの中で、人、文化、自然をつづる絵と文はこの愛おしい地球にあるすべてのものへの賛歌で溢れている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 三か月の旅の行程
  • 空の旅
  • ミドリベリーと大学の卒業式
  • ソローの暮らしたウォルデンの池
  • オナガとの出会い
  • あこがれのセルボーン
  • ギルバート・ホワイトの村
  • セント・メアリー教会
  • 博物誌の語る山野を歩く
  • ライ夫人とサンディさんの手料理
  • スリムブリッジの水禽協会
  • ケルンの町からシュヴァルツヴァルトをぬけてフランスへ
  • パスカルの山ピュイ・ド・ドーム
  • ファーブルの村を訪ねて
  • マラヴァルと生地サン・レオン
  • ミストラルと共にプロヴァンスへ
  • スカラベとフラミンゴ
  • ヴァントゥー山に登る
  • 忘れられぬ人々
  • セザンヌの山
  • アルプスの氷河
  • クルクル回る果実・空を飛ぶ種子
  • 始祖鳥のふるさとアイヒシュテットへ
  • ドイツの街角で
  • 炭鉱跡を訪ねて
  • ヴィッテンのシュタイナー学校
  • 風車の町ライデンとシーボルトの鳥
  • 太陽を追って日本へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旅と絵 地球ってすばらしいですね
著作者等 吉良 幸世
書名ヨミ タビトエチキユウツテスバラシイデスネ
出版元 婦人之友社
刊行年月 1991.7.1
ページ数 95p
大きさ 19×15cm
ISBN 482920138X
NCID BN06846050
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想