ニューヨークを楽しんだあと、私はポルシェ959の試乗に向かった

徳大寺 有恒【著】

21世紀に向かって、クルマはどう変わってゆくのだろうか。さまざまなクルマを試乗し、楽しみ、味わいつつ、クルマの現在と未来を考える刺激的なエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 自動車評論家のクルマ・ライフ
  • 第2部 クルマはどう変わっていくか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニューヨークを楽しんだあと、私はポルシェ959の試乗に向かった
著作者等 徳大寺 有恒
書名ヨミ ニユ-ヨ-クオタノシンダアトワタクシハポルシエ959ノシジヨウニムカツタ
出版元 草思社
刊行年月 1991.7.1
ページ数 243p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 479420423X
NCID BN07244009
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想