地涌からの通信 : 日蓮正宗中枢の傲慢と戦う  4

不破 優【著】

[目次]

  • 分不相応な増改築のため大借金を背負った住職を資金援助、この宗務院の野放図な支出が正常な宗務財政を圧迫する
  • 宗門はこのありさまで登山会をつつがなく運営できるのか、2カ月後には添書登山が始まるのにまだ何も決めていない
  • 真実を報ずる『地涌』を告訴しろと主張する住職がいる法廷で1番困るのはウソをついている日顕上人その人である
  • 総講頭の罷免、登山会の変更などの切り札はすべて出した得たものは猊座の権威の失墜と住職の法務の増加だけだ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地涌からの通信 : 日蓮正宗中枢の傲慢と戦う
著作者等 不破 優
書名ヨミ ジユカラノツウシン : ニチレンシヨウシユウチユウスウノゴウマントタタカウ : 4
巻冊次 4
出版元 はまの出版
刊行年月 1991.6.29
ページ数 235p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4893611267
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想