「君が代」、うずまく源流

古田 武彦;灰塚 照明;古賀 達也;藤田 友治【著】

[目次]

  • 「九州王朝の讃歌」説の誕生と補遺
  • (青くなった私、赤くなった先生
  • 緊急発表
  • 「千代」と「箱崎」
  • 和歌にみる「千代」
  • 「天一根」大分県姫島説を疑う
  • みんなで探そう"赤の名"を)
  • 「君が代」「海行かば」、そして九州王朝(「君が代」と万葉集
  • 「海行かば」を奏上された王朝
  • 「筑紫大判氏」考)
  • 「君が代」の源流
  • 「君が代」の論理と展開(「君が代」の由来
  • 「君が代」讃歌の二重構造
  • 入来神舞の構造
  • 生き続ける「石」・「珠」信仰
  • 鐘乳洞起源説
  • 「君が代」と教育)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「君が代」、うずまく源流
著作者等 古賀 達也
灰塚 照明
藤田 友治
古田 武彦
書名ヨミ キミガヨウズマクゲンリユウ
シリーズ名 市民の古代 別巻 3
出版元 新泉社
刊行年月 1991.6.5
ページ数 126p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4132110443
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想