「ホーキング宇宙論」の読み方 : 最先端の宇宙物理学理論を理解する

宇宙はいつ、どのようにして生まれ、どうなっていくのか?「インフレーション宇宙論」第一人者が説くいちばんわかりやすい宇宙論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「宇宙論」の歴史-近代まで(壮大なる"亀モデル"
  • 本当に地球は丸い?
  • 感性で「地球中心!」
  • 美的に「太陽中心!」
  • ニュートン登場
  • 宇宙は無限か有限か)
  • 「宇宙論」の歴史-現代まで(光に速度はあるか
  • エーテルを求めて
  • 「光速一定」のおきて
  • 厳しい制限速度
  • 等価原理
  • 宇宙原理
  • 銀河が逃げる!
  • 3度kマイクロ波)
  • ビッグバン宇宙論("4つの力"誕生
  • 水素、ヘリウム生成
  • 宇宙の"晴れ上がり"
  • 星の内部で元素製造
  • 超新星爆発)
  • ブラックホール(不確定性原理
  • ブラックホール
  • ブラックホール蒸発
  • "虚時間"
  • 無からの宇宙創生
  • インフレーション宇宙
  • チャイルドユニバース
  • "宇宙の地平線"問題
  • "宇宙の平坦性"問題
  • "宇宙のひも"
  • 究極の理論を求めて)
  • ホーキング、WHO?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ホーキング宇宙論」の読み方 : 最先端の宇宙物理学理論を理解する
書名ヨミ ホ-キングウチユウロンノヨミカタ : サイセンタンノウチユウブツリガクリロンオリカイスル
出版元 大陸書房
刊行年月 1991.7.17
版表示 3版
ページ数 222p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4803334234
NCID BN06982886
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想