分子糖尿病学  Vol.2(1991)

分子糖尿病学研究会【編】

[目次]

  • 日本人インスリン依存性糖尿病におけるHLAクラス2抗原
  • I型糖尿病発症遺伝子の解析-PCR法およびSouthern法で定義されるハプロタイプの対比
  • 日本人インスリン依存型糖尿病患者のHLA‐DQA、DQB、TNF遺伝子の解析
  • PCR‐RFLP法を用いたインスリン依存型糖尿病におけるHLA‐DPBのDNAタイピング
  • 自己免疫甲状腺炎合併インスリン依存型糖尿病におけるHLA‐DQA.DQB遺伝子の解析
  • 膵ホルモン前駆体の構造と進歩〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分子糖尿病学
著作者等 分子糖尿病学研究会
書名ヨミ ブンシトウニヨウビヨウガク : 2(1991)
巻冊次 Vol.2(1991)
出版元 医学図書出版
刊行年月 1991.5.23
ページ数 142p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4871512118
NCID BN07928911
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想