江戸と東京

槌田 満文;大串 夏身;佐藤 健二;吉見 俊哉【編】

江戸東京学とは、江戸から今日までの都市形成と文化変容の過程を、一貫した視座から把え、その連続性や非連続性と、江戸東京の都市としての特性を、学際的に研究する開かれた学である。本書は、江戸だけでも東京だけでもなく、江戸と東京を初めて研究対象とした唯一の雑誌である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸と東京
著作者等 槌田 満文
石角 春之助
佐藤 健二
吉見 俊哉
大串 夏身
書名ヨミ エドトトウキヨウ
出版元 明石書店
刊行年月 1991.4.25
版表示 〔復刻版〕
ページ数
大きさ 22cm
NCID BN06670555
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想