天狼拳伝説  黄金秘筐編

南里 征典【著】

北竜馬、中国北派拳法から天狼拳を編み出したカンフーの達人。今はボクシングジムを経営しつつタクシーの運転手をしている。かつて神戸で古美術を扱っていた母が強盗に惨殺され、奪われた黄金秘筐を探すためである。その秘筐には古代ペルシャ宝物の謎が隠されているという。探ってゆくうち邪悪組織アラジンの会が姿を現し、息詰まる死闘に突入。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天狼拳伝説
著作者等 南里 征典
書名ヨミ テンロウケンデンセツ : オウゴンヒキヨウヘン
シリーズ名 双葉文庫
巻冊次 黄金秘筐編
出版元 双葉社
刊行年月 1991.4.15
ページ数 301p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4575503096
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想