わたしの生命を奪わないで : 人工中絶に関するQ&A

ウイルキー ジョン・C.<Willke J.C.>;ウイルキー バーバラ【著】<Willke B.>;菊田 昇【訳】

早くから日本の養子制度を世の中にうったえてきた<菊田医師事件>。1990年オスロでの国際生命尊重会議に日本代表として出席。ジョン・ウイルキー博士と出会う。本書には人工中絶に関するあらゆる賛成論・反対論が網羅されており、明快な回答が示されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 質問
  • 歴史
  • 胎児の発育
  • 人工妊娠中絶
  • 社会問題
  • 医療現場
  • 社会的影響
  • プロライフ運動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わたしの生命を奪わないで : 人工中絶に関するQ&A
著作者等 Willke, Barbara
Willke, Jack C
菊田 昇
ウイルキー バーバラ
ウイルキー ジョン・C.
書名ヨミ ワタシノセイメイオウバワナイデ : ジンコウチユウゼツニカンスルQ&A
出版元 燦葉出版社
刊行年月 1991.4.19
ページ数 334p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN06787100
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想