地域活性化の発想 : 自立・挑戦・交流

五十嵐 富英【著】

地域の素材と人に注目し、多様な産業や特産品を生み出し、住民の心に自信と誇りを甦えらせた発想の根源。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地域活性化の時代(東北地方の挑戦
  • 農山漁村での試み
  • 新しい国際交流
  • 電源立地点でさえ)
  • 第2部 自立・挑戦・交流(地域活性化の歩み
  • 先進地の試み
  • 先進地の共通点
  • 進出企業の活用)
  • 第3部 地域リーダーたちの発想と信念(なんでも素材にする
  • 中央を越えた発想)
  • 第4部 日本の新しい活力の形成(おもしろさがましていく
  • 潮流に取り込む
  • 日本の新しい活力)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域活性化の発想 : 自立・挑戦・交流
著作者等 五十嵐 富英
書名ヨミ チイキカツセイカノハツソウ : ジリツ.チヨウセンコウリユウ
シリーズ名 学陽選書
出版元 学陽書房
刊行年月 1991.3.20
版表示 〔新装版〕
ページ数 280p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4313250174
NCID BN06131903
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想