ハイブリッドプロセスによる有用物質生産 : 生化学反応と有機合成反応の組合せ

山田 秀明;土佐 哲也;上野 民夫【共編】

[目次]

  • ハイブリッドプロセスとは(ハイブリッドプロセス総論)
  • 有機化学からのアプローチ(酵素によるキラルシントンの創製と天然物合成への応用
  • 生体触媒を用いる医薬品合成
  • パン酵母還元における選択性の制御とその応用)
  • 生化学からのアプローチ(有機溶媒中での生化学反応
  • リパーゼを利用したラクトンの合成)
  • 物質生産の立場から(抗ウイルス性ヌクレオシドの酵素合成
  • 微生物による炭化水素の変換とその利用)
  • 理論背景とその将来展望(生体触媒反応に見られる立体区別の規則性とその有機合成への応用
  • 酵素反応の不斉合成への応用-リパーゼを中心に
  • 人工酵素の分子設計と触媒作用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイブリッドプロセスによる有用物質生産 : 生化学反応と有機合成反応の組合せ
著作者等 山田 秀明
上野 民夫
土佐 哲也
書名ヨミ ハイブリツドプロセスニヨルユウヨウブツシツセイサン : セイカガクハンノウトユウキゴウセイハンノウノクミアワセ
出版元 化学同人
刊行年月 1991.2.10
ページ数 150p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4759807195
ISSN 03685470
NCID BN06211321
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想