やくそくは南の海をこえて : シンガポール日本人学校の子どもたち

かまだ しゅんそう【作】;藤本 四郎【絵】

かんだ先生が話してくれた『かわいそうなぞう』は、とってもかなしいお話。シンガポール日本人学校、1年5組の子どもたちは、5年後、中学生になったら、上野動物園のぞうのおはか(動物いれいひ)の前で、もういちど、みんなとあおう…。と、ちかいあいます。小学校3・4年生から。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 やくそくは南の海をこえて : シンガポール日本人学校の子どもたち
著作者等 藤本 四郎
かまだ しゅんそう
書名ヨミ ヤクソクハミナミノウミオコエテ : シンガポ-ルニホンジンガツコウノコドモタチ
出版元 金の星社
刊行年月 1990.12
ページ数 73p
大きさ 22×19cm
ISBN 432301256X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想