産業別・規模別新賃金傾向値表  1990年版

労働法令協会編

賃金傾向値表は労働省の「賃金構造基本統計調査」をもとに作成されるものである。賃金構造基本統計調査は、労働者の属性別の賃金実態のみならず、賞与等特別給与額、実労働時間数、労働者構成など総合的に労働実態をとらえることができる調査である。賃金傾向値表はこうしたデータのうち、所定内賃金の調査結果を活用したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 賃金傾向値表の見方・使い方
  • 新賃金傾向値表(産業計の賃金傾向値表
  • 産業計<民公営計>の賃金傾向値表
  • 鉱業の賃金傾向値表
  • 建設業の賃金傾向値表
  • 製造業の賃金傾向値表
  • 御売・小売業、飲食店の賃金傾向値表
  • 金融・保険業の賃金傾向値表
  • 不動産業の賃金傾向値表
  • サービス業の賃金傾向値表
  • 電気・ガス・熱供給・水道業の賃金傾向値表
  • 運輸・通信業の賃金傾向値表)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産業別・規模別新賃金傾向値表
著作者等 労働法令協会
書名ヨミ サンギヨウベツ.キボベツシンチンギンケイコウチヒヨウ : 1990
巻冊次 1990年版
出版元 労働法令協会
刊行年月 1990.12.25
ページ数 189p
大きさ 19×26cm
ISBN 4897644607
NCID BN00778490
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想