徳川実紀  第4篇

黒板 勝美【編】

本書は、徳川家康から10代家治までの将軍の実紀で、一代ごとに将軍の言行、逸事などを叙述した付録を付してある。本巻は第4編にあたるもので、厳有院殿御実紀が収められている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徳川実紀
著作者等 國史大系編修會
黒板 勝美
書名ヨミ トクガワジツキ : 4
シリーズ名 国史大系
巻冊次 第4篇
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1991.1.1
版表示 新訂増補版
ページ数 632p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4642000445
NCID BB23543254
BN04578755
BN0654705X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想