京都いにしえ殺人歌

木谷 恭介【著】

「ミヤコドリ」という言葉を遺し刺殺された精道酒造の竹園貴弘。現場を目撃したOLの野坂夏代らは、警察庁遊撃捜査係の宮之原警部とともに犯人を追う。精道酒造関係者の洗い出し、及び貴弘の身辺調査から浮かんだ結社誌「腐葉土」に、言葉の意味が込められているとみて捜査を拡大する。莫大な財産を持つ精道酒造の複雑な人間関係に加え、「腐葉土」を回収している人物を掴んだ宮之原たちだが、また新たな殺人が…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都いにしえ殺人歌
著作者等 木谷 恭介
書名ヨミ キヨウトイニシエサツジンカ
シリーズ名 広済堂文庫
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1991.1.10
ページ数 316p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4331602532
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想