特捜女刑事の危機

龍 一京【著】

新築マンションの密室で、プロパンガス中毒による変死体が発見された。警視庁捜査一課の北条千里刑事官は、被害者の登記官・漆田一人が手持ちの土地・家屋を捨て読り同然に処分していることを知り、大規模な不動産詐欺グループの暗躍を直感する。千里は、漆田と仕事をしていた司法書士を訪ねるが、偶然にもその人物は千里がかつて唯一愛を捧げた男・加納雅春であった。動揺を抑え、懸命に私情を捨てて捜査に没頭する千里に奸智に長けた詐欺組織の罠が仕掛けられる。縛り上げられ、ガス室に監禁された特捜女刑事-迫真のサスペンス・ミステリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特捜女刑事の危機
著作者等 龍 一京
書名ヨミ トクソウオンナケイジノキキ
シリーズ名 広済堂ブルーブックス
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1991.1.10
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 4331054381
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想