実践 年金アドバイザーの手引

大島 尚【著】

わが国の公的年金制度は、相当に難解です。この公的年金制度は、昭和61年4月、大きく変わりました。一方、高齢化社会にともない、金融機関の市場戦略として、シルバーマーケットが重要になってきています。こうした情勢のなかで、適切な、年金に関するアドバイスを行える知識を備えた金融機関などの職員の養成を目的とした、銀行業務検定試験「年金アドバイザー3級」が実施されることになりました。本書は、この検定試験の受験学習用のために編集されたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 年金の基礎知識(わが国の年金制度の歩み
  • 年金制度の仕組み
  • 各種年金基金、船員保険、恩給
  • 年金共通事項)
  • 第2編 国民年金、厚生年金保険制度の給付(老齢給付
  • 障害給付
  • 遺族給付)
  • 第3編 年金相談の対応(年金相談の基本事項
  • 〔ケース・スタディ〕国民年金の仕組みと給付
  • 〔ケース・スタディ〕厚生年金保険の仕組みと給付
  • 〔ケース・スタディ〕年金共通事項
  • 〔ケース・スタディ〕受給者の諸届)
  • 資料 年金アドバイザーの年金相談必携資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践 年金アドバイザーの手引
著作者等 大島 尚
書名ヨミ ジツセンネンキンアドバイザ-ノテビキ
出版元 経済法令研究会
刊行年月 1991.1.10
ページ数 305p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4766811801
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想