図でわかる木工の接合工作

橋本 喜代太【著】;成田 寿一郎【編著】

本書は第1編「木工の接ぎ手・合板工作」、第2編「木工における接合・集成加工」の2編から構成されています。第1編は橋本喜代太先生の旧著『木工具と基本工作法』の「接ぎ手工作」編の復刻で、手加工による木工の接ぎ手技法を図解詳述しています。第2編は成田寿一郎博士が木材加工における接合と集成技法について、史的展開を踏まえて述べています。木工に携わる方々へ贈る、ニユークな木工論として話題の一書です。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図でわかる木工の接合工作
著作者等 成田 寿一郎
橋本 喜代太
成田 寿一郎
書名ヨミ ズデワカルモツコウノセツゴウコウサク
出版元 理工学社
刊行年月 1990.12.25
版表示 第2版
ページ数 158p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4844534823
NCID BA48988016
BN1603160X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想