図でわかる大工道具

永雄 五十太【著】

のこ、のみ、かんなに代表されるわが国の伝統的木工具の全体像を簡明に分類・整理するとともに、「道具は自作するもの」との立場から必要な知識を網羅。道具の機能、仕立て方から木工工作実技の実際まで、図表を豊富に使って説明するとともに、優れた道具の実例写真を掲げ、その用と美を学ぶ参考資料とした。建築大工・建具・木工職の方々をはじめ、身近な木工品を自作する一般の人々に至るまで、大工道具を初心にかえって基本から知るための座右の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 大工道具の種類
  • 2章 さしがね・定規・墨つぼ
  • 3章 のこぎり
  • 4章 のみ
  • 5章 かんな
  • 6章 けびき・白書き
  • 7章 玄能と金槌
  • 8章 きり
  • 9章 といし
  • 10章 道具の取扱いと安全作業

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図でわかる大工道具
著作者等 永雄 五十太
書名ヨミ ズデワカルダイクドウグ
出版元 理工学社
刊行年月 1990.12.25
ページ数 158p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4844534815
NCID BN01084362
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想