星野徹全詩集

星野徹 [著]

茨城・水戸の地に在って詩人にして英文学者。歌作をその後一貫して神話論的形而上性を追求して9冊の詩集に結実させた詩人の営為の全て。短歌五百余首も収む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Quo Vadis?
  • 城その他
  • 落毛鈔
  • 範疇論
  • 今様雑歌
  • 玄猿
  • 芭蕪四十一篇
  • 花鳥
  • PERSONAE
  • PERSONAE以前
  • 短歌 (風月頌
  • 麺麭の家
  • 夏物語)
  • 年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 星野徹全詩集
著作者等 星野 徹
書名ヨミ ホシノ トオル ゼンシシュウ
書名別名 Hoshino toru zenshishu
出版元 沖積舎
刊行年月 1990.12
ページ数 724p
大きさ 22cm
ISBN 4806005665
NCID BN05931584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22952478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想