暗闇の道

ヘイズ ジョセフ【著】<Hayes Joseph>;真崎 義博【訳】

ヴァーモンド州の森の中で、大学生の男女二人が謎の二人組に襲われ、女子大生リネットが拉致された。しかし警察に訴え出た大学生トッドは状況証拠から犯人扱いされ、強姦殺人のかどで留置場に送られてしまう。この裏では真犯人の父であり、事件全体の圧殺をもくろむ犯罪シンジケートのボスが町の有力者たちを脅迫しているのだ。いまや、平穏な田舎町シェパートンは悪に支配される暗黒の町となったのである。トッドの父親は現場に急行するが、孤立無援の青年を救いだせる道はあるのだろうか?映画『必死の逃亡者』の原作者J・ヘイズが圧倒的な筆力で描くサスペンス小説の金字塔。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暗闇の道
著作者等 真崎 義博
ヘイズ ジョセフ
書名ヨミ クラヤミノミチ
シリーズ名 扶桑社ミステリー
出版元 扶桑社
刊行年月 1990.12.19
ページ数 561p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 459400668X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想