工場情報化事典  計画編

CIM化を目標とした新しい生産システムの構築は、製造業にとって急務である。情報化インフラの整備により、人間的要素である信頼感、創造性を活かせるような新しい生産システムの構築が生まれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 CIM構築に向けての工場情報化設計(背景と課題
  • 工場情報化に向けて
  • 工場情報化を支える技術動向
  • 中小規模工場の情報化)
  • 第2編 工場各部門における情報化の推進(生産管理部門における情報化
  • 技術・開発部門における情報化
  • 製造部門における情報化
  • 品質管理関連部門における情報化
  • 工場の経営・管理部門における情報化)
  • 第3編 工場情報化の基盤整備(工場情報化に向けての情報基盤整備と組織編成
  • 推進体制
  • 社内教育
  • 標準化)
  • 第4編 データベース・ロジステックス(工場マンのためのデータベースの基礎知識
  • CIMデータベースのアーキテクチャー
  • CIMデータベースを支援する新しい動向
  • 各業種別データベース事例研究
  • ロジステックの構築に向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 工場情報化事典
書名ヨミ コウジヨウジヨウホウカジテン : ケイカクヘン
シリーズ名 CIM技術大系
巻冊次 計画編
出版元 フジ・テクノシステム
刊行年月 1990.12.7
ページ数 580p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想