峠の茶屋 : 下々々の民俗放談

白山坊 与佐衛門;貝塚 仁太夫【著】

日本の"お話し"はいつもとんでもなく猥雑なものと神々しさ、畏怖感情と笑いが同居していてその間を埋めるものは新宿副都心の一角のようにポカンと開いた空間である-かつてマスコミ、言論界を困惑させた本格的土俗音楽集団「うんちたれぼうずたち」につどった"よからぬ二人"が勝手放談に明け暮れる興味深い一冊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 葬送習俗について
  • 葬送習俗の周辺
  • 零落神たち
  • 憑き物前史
  • 憑き物現象とその周辺
  • 流行神現象とその周辺
  • 妖怪のとらえ方
  • 妖怪あれこれ
  • 地獄絵図を読む
  • 宗教芸能民の世界
  • 陽物信仰の周辺
  • 身体感覚と聖
  • 墓中出生
  • 死体蘇生譚
  • 食人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 峠の茶屋 : 下々々の民俗放談
著作者等 白山坊 与左衛門
貝塚 仁太夫
白山坊 与佐衛門
書名ヨミ トウゲノチヤヤ : ゲゲゲノミンゾクホウダン
出版元 パロル舎
南原企画
刊行年月 1990.11.20
ページ数 227p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN08356132
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想