日光道中壬生通分間延絵図  第1巻

壬生通は江戸から日光に向う諸街道の一つである。日光道中の小山宿から分かれて、やや西方を北上して、日光道中の今市宿で合流して日光の鉢石に至るのである。原本では二巻の巻物であるが、本書ではこれをそのままに複製する。解説篇は絵図篇と対照して用いることを原則として構成した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日光道中壬生通分間延絵図
書名ヨミ ニツコウドウチユウミブドオリブンケンノベエズ : 1
シリーズ名 五街道分間延絵図
巻冊次 第1巻
出版元 東京美術
刊行年月 1990.9.30
ページ数 4冊
大きさ 42×18cm
ISBN 4808705591
NCID BN05355836
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想