芭蕉;蕉門の人々

柴田 宵曲【著】

ホトトギスに拠る俳人・柴田宵曲は、また東京人として明治の事物や文章の世界を愛した一級の随筆家であった。森銑三と親しく、ともに近世文芸の風雅に遊びかつ学んだ文人であった。本巻には『芭蕉』と完本『蕉門の人々』を収める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 芭蕉(輪郭
  • 旅人
  • 師弟
  • 言葉
  • 性行
  • 書簡
  • 作品)
  • 蕉門の人々(其角
  • 嵐雪
  • 惟然
  • 凡兆
  • 去来
  • 丈艸
  • 史邦
  • 木導
  • 一笑
  • 尚白
  • 洒堂
  • 曽良
  • 正秀)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芭蕉;蕉門の人々
著作者等 柴田 宵曲
書名ヨミ バシヨウ@シヨウモンノヒトビト
シリーズ名 柴田宵曲文集 第1巻
出版元 小沢書店
刊行年月 1990.11.20
ページ数 435p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN05766397
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想