症例編  1

エルソン ミリアム【編】<Elson Miriam>;伊藤 洸【監訳】

本書は、コフートがシカゴ大学学生メンタルヘルス・クリニックで行なった講義とスーパービジョンをまとめた、彼をめぐる著作の中でもユニークな書である。自己評価、家族からの分離、共感のあり方、行動化の問題等々、同クリニックを訪れた学生たちの具体的な問題をめぐって、"コフート""症例提示者""セミナー参加者"の三者が行なったやりとりが克明に描かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第8章 自己評価の調整における、他者の賞讃に対する嗜癖的な欲求
  • 第9章 自己評価欲求を反映する身体症状
  • 第10章 移行期における身体症状の出現と後退についての理解をすすめるために
  • 第11章 家族からの分離と、理想と目的を強化するための苦闘
  • 第12章 共感的な理解を広げ、一つの態度を共有すること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 症例編
著作者等 エルソン ミリアム
伊藤 洸
書名ヨミ シヨウレイヘン : 1
シリーズ名 コフート自己心理学セミナー 2
巻冊次 1
出版元 金剛出版
刊行年月 1990.11.25
ページ数 159p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想