資産税調査における是否認の接点  平成2年版

大蔵財務協会【編】

本書では、税務調査における否認事例等について、その否認理由等から否認に至った状況を推理し、あるいは想定し、是認と否認の接点を探る目的でまとめました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ゴルフ会員権の譲渡損失
  • 取得時期と課税時期
  • 客観的な時価の異なる固定資産の交換
  • 低額譲渡の場合の取得時期等の引継ぎ
  • 保証債務を履行するために資産を譲渡した場合の特例
  • 収用代替資産の先行取得
  • 居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例
  • 居住の用に供していた期間が短時間である家屋の譲渡と居住用財産の特別控除
  • 贈与により取得した居住用家屋の敷地の譲渡に係る居住用財産の特別控除
  • 二以上の家屋を同時に譲渡した場合の居住用財産の特別控除〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資産税調査における是否認の接点
著作者等 大蔵財務協会
書名ヨミ シサンゼイチヨウサニオケルゼヒニンノセツテン : 2
巻冊次 平成2年版
出版元 大蔵財務協会
刊行年月 1990.11.15
ページ数 124p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想