劇画 慶応義塾大学

貴志 真典【著】

上野彰義隊の砲声を聞きながら経済書の講義を続けた福沢諭吉の建学の精神のもと、永井荷風による『三田文学』の創刊、北里柴三郎による医学部の設置など、常に一流の才能が結集してきた慶応義塾は、新世紀に向けて大きく飛躍しようとしている

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 草創期の慶応義塾
  • 第2章 明治維新と慶応義塾
  • 第3章 北里柴三郎と日本の医学
  • 第4章 塾長・小泉信三
  • 第5章 戦禍からの復興
  • 第6章 未来にたばたく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 劇画 慶応義塾大学
著作者等 村野 守美
西村 天然
貴志 真典
書名ヨミ ゲキガケイオウギジユクダイガク
出版元 ロングセラーズ
刊行年月 1990.12.1
ページ数 203p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4845410680
NCID BN06941120
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想