脳死・尊厳死

[目次]

  • 特別対談 脳死-どこに、いかに問題はあるか(梅原猛・中川米造)
  • 看とり・末期医療(「看とりの医療」はどうあるべきか
  • 日本におけるデス・エデュケーションはどうあるべきか
  • ターミナルケアに宗教はどう有効か
  • 「いのちの質」が問うもの)
  • 生命倫理(脳死と仏教
  • 脳の死とはどういう現象か
  • 死をいかに確定するか
  • 罌粟の実の治療)
  • 脳死(私は脳死に反対する
  • 死あるいは脳死への医学的アプローチ
  • バイオエシックスの考え方はどうあるべきか
  • なぜ専門家の教育が必要か)
  • 身体・臓器移植(仏教の生命観
  • 意識と身体
  • 人体は宇宙である
  • 身体を考える基本姿勢
  • 身体と生命
  • わたしはなぜ脳死を認め、臓器移植を推進するか
  • 脳死体を「利用する」という倫理
  • 日本人の死体観
  • 脳死・臓器移植の疑問点、問題点)
  • 尊厳死・安楽死(倫理・医療・法における「生命の神聖さ」と「生命の質」
  • 「いのちの質」をどう考えるか
  • 安楽死について
  • 尊厳死・安楽死とは何か
  • 「死ぬ権利」
  • 日本人の死生観)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳死・尊厳死
書名ヨミ ノウシソンゲンシ
出版元 法蔵館
刊行年月 1990.11.20
ページ数 236p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4831802549
NCID BN05704130
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想