声でたのしむ美しい日本の詩  和歌・俳句篇

大岡 信;谷川 俊太郎【編】

詩は本来、朗唱されるものです。焦がれる恋の思いを訴え、人の死を傷み、自然の美しさをほめ、ことば遊びをたのしむ。万葉集から現代詩まで、どの詩歌も、魂は声となって人の心と心をつないできました。意味がわかりやすく、日本語がもつ深い調べと美しいリズムをそなえた珠玉の作品だけを選びました。声に出しておたのしみください。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 声でたのしむ美しい日本の詩
著作者等 谷川 俊太郎
大岡 信
書名ヨミ コエデタノシムウツクシイニホンノシ : ワカハイクヘン
シリーズ名 岩波CDブックス
巻冊次 和歌・俳句篇
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.6.7
ISBN 4002500039
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想