労災補償法の理論的課題

日本労働法学会【編】

[目次]

  • 労災補償制度の理論的課題
  • 労災補償制度の比較法的考察
  • 労災保険の社会保障化と認定基準
  • 労災保険給付の諸問題
  • 回顧と展望(ユニオン・ショップ協定の効力
  • チェック・オフと労働基準法24条
  • 稼働率80パーセント条項の効力
  • 出入国管理及び難民認定法の改正
  • 第5回労働法社会保障アジア会議)
  • シンポジウム 労災補償法の理論的課題日本労働法学会第79回大会記事

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労災補償法の理論的課題
著作者等 日本労働法学会
書名ヨミ ロウサイホシヨウホウノリロンテキカダイ
出版元 日本労働法学会
総合労働研究所
刊行年月 1990.10.5
ページ数 181,7p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 479410359X
ISSN 03860639
NCID BN06138287
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想