国際化の進展の中で

村野 辰雄【著】

昭和は、国際的怒涛で揺れ動いた時代だ!その激動の昭和を駈け抜けた一バンカーが一代をふりかえり、そして今日、何をなすべきかを問う!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 有言実行-昭和金融史断章
  • 第2章 ふるさとのこと-少年時代
  • 第3章 青春時代・オペラとローマ字
  • 第4章 青年行員時代・銀行合併について
  • 第5章 わが師渡辺さんのこと
  • 第6章 国際化-船旅の想い出
  • 第7章 アメリカと私
  • 第8章 銀行大衆化とピープルバンク
  • 第9章 アジアへの想い
  • 第10章 私と中国-円・元決済交渉を中心に
  • 第11章 頭取時代-国際化の進展の中で
  • 終章 「報恩」の旅路

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際化の進展の中で
著作者等 村野 辰雄
書名ヨミ コクサイカノシンテンノナカデ
出版元 国際評論社
刊行年月 1990.8.10
ページ数 293p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN06095162
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想