セグメント情報開示の実務指針

柳 隆次;小林 公司;加藤 昇;春日 敏彦【著】

[目次]

  • セグメント情報の開示制度(制度化までの経緯
  • 開示制度の内容)
  • セグメント情報の開示と会計手法(セグメント情報の開示について
  • わが国の開示制度の特徴
  • セグメント情報の開示に関する会計手法について
  • セグメント情報開示に関する実務的対応について)
  • 米国におけるセグメント情報開示の現状(米国でのセグメント情報開示の歴史的背景
  • 米国のセグメント・レポーティングの関連基準書等
  • SFAS14号によるセグメント情報の開示内容
  • 日米のセグメント・レポーティングの主な相違
  • セグメント情報の監査
  • 外国企業に対するセグメント・レポーティングの特別措置
  • 米国企業のセグメント・レポーティング実態調査結果の分析)
  • 米国におけるセグメント情報の開示事例-1988年度アニュアル・リポートの事例紹介

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セグメント情報開示の実務指針
著作者等 柳 隆次
加藤 昇
春日 敏彦
小林 公司
書名ヨミ セグメントジヨウホウカイジノジツムシシン
出版元 商事法務研究会
刊行年月 1990.7.27
ページ数 192p
大きさ 26cm(B5)
NCID BN05517574
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想